やせるホルモンを活用したGLP-1メディカルダイエット

やせるホルモンGLP-1は、
テレビでも紹介されました!


たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学~身体を老けさせない秘密 第4弾 やせるホルモンで病の元凶・肥満を解消SP〜(2013/7/30)
たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学
~身体を老けさせない秘密 第4弾 やせるホルモンで病の元凶・肥満を解消SP〜(2013/7/30)
日本テレビ系「ザ!世界仰天ニュース」
未来はこうやって痩せる!?(2018/7/31)

GLP-1は体内で誰もがつくっているホルモンです。
いろいろな好ましい効果があります。

  • 1. 食欲を抑えて体重を減らす
  • 2. 肥満の悪循環を解消
  • 3. 糖尿病の予防・治療になる
  • 4. 全身の臓器に様々な効果がある

GLP-1メディカルダイエットの5つの特徴

シゲトウクリニックのGLP-1メディカルダイエットの4つの特徴
特徴1

自然に食欲が落ちる

GLP-1が食欲を抑える
空腹感がなくなって、自然に食事量を減らすことができます。ダイエットといえば食事制限や激しい運動を考えている人が多いですが、続けられる人はほとんどいません。GLP-1ダイエットで、食欲を我慢するストレスから解放され、食事を楽しめるようになります。またGLP-1の効果で味覚が変化し、ジャンクフードが苦手になります。健康的なものを好むようになるので、食生活を改善しやすい状態になり、治療後のリバウンドを防げます。
特徴2

自宅で治療できる

遠方でもスマホで遠隔診療OK!
専門の医師が一人ひとりに合わせて処方したGLP-1を、自宅で極細針を使って自己注射するだけです。毎回クリニックに通うことなく、自宅で続けることができます。慣れると1日1分もかからないので、治療のために時間をかけたり、生活スタイルを変える必要がありません。医師以外と話すことはありませんので、プライバシーが守られます。通院時間、待ち時間もありません。
特徴3

心身への負担が少ない

意志力に頼ったハードなトレーニングや食事制限は、体に負担をかけ、むしろ健康を害します。食事制限はストレスホルモンを増やし、むしろ食欲を刺激して、代謝を落とします。体重が増えた状態で無理な運動をすると、怪我をしやすくなります。シゲトウクリニックのGLP-1メディカルダイエットは、緩やかに体質を変えながら体重を減らすので、無理なく健康的に痩せることができます。
特徴4

アメリカ、ヨーロッパなどで注目の治療法

GLP-1は我々の腸で造られている生理的なホルモンなので、合成化学薬品のような副作用の心配がありません。その安全性から、GLP-1注射はアメリカで2014年12月、欧州で2015年3月に肥満治療薬として承認されています。日本でも2010年より2型糖尿病の治療薬として承認され、臨床で使われています。まだ肥満治療薬としては承認されていませんので、自費診療になります。
特徴5

糖尿病学会認定専門医が直接治療

当院での治療は、生活習慣病の専門家である糖尿病専門医が、
糖尿病治療薬として開発されたGLP-1を使って行われます。
生活習慣の聴取から、指導に至るまで、全て医師が責任をもって行います。
GLP-1製剤の効果は強力ですが、ただ打つだけでは意味がありません。
なにが原因で体重が増えているのかを見つけ、それを取り除く必要があります。
当院では、医師が毎回30分かけて、問題解決のための診察を行いますので、治療終了後もリバウンドの心配がありません。

GLP-1の副作用は?

感受性の高い人は、治療初期に吐き気や頭痛を感じることがあります。効き過ぎによる症状なので、医師の適切な用量調節で、続けてゆくうちに消えてゆきます。重大な副作用として、糖尿病患者に投与した場合、低血糖、膵炎、腸閉塞が報告されていますが、健常人では極めて稀です。

新聞の取材を受けました

大阪日日新聞 2017年6月14日
大阪日日新聞インタビュー2017年6月14日
“痩せるホルモン”で施術
新ダイエット法提供

オックスフォード大学などでGLP-1を
10年以上研究してきた医師が行う治療!

世界的に有名な科学雑誌にGLP-1関連の論文を多数発表。
現在も、高度な医療を行う総合病院で専門外来を行っている日本糖尿病学会認定糖尿病専門医が直接治療します。


略歴

2001年
川崎医科大学卒業
2007年
亀田総合病院糖尿病内分泌内科
2009年
Oxford大学客員研究員
2011年
Oxford大学正研究員
2014年
Gothenburg大学正研究員
2016年~
GLP-1ダイエット専門クリニック(シゲトウクリニック)院長
2016年~
滋賀医科大学客員講師(2019年現在も継続)
2016年~
日本バプテスト病院糖尿病内科非常勤(火曜日)
2019年~
洛和会音羽病院糖尿病・内分泌内科(火曜日)
オックスフォード大学からの招聘状 オックスフォード大学からの
招聘状
オックスフォード大学からのスポンサー証明 オックスフォード大学からの
スポンサー証明
筆頭著者論文 筆頭著者論文(他多数)
滋賀医大客員講師の授与証明書 滋賀医大客員講師の授与
証明書
滋賀医大客員講師の授与証明書 日本糖尿病学会専門医証
認定内科医証 認定内科医証

“代謝が落ちてなかなか痩せられない”
方も成功事例がございます。
まずはお気軽にご相談
ください。

TEL:0120-000-736 受付時間:10:00~18:00(火、日、祝 定休)

アクセス

住所 〒601-8003 京都市南区東九条西山王町11番地 白川ビルII 7F
(京都駅八条東口より徒歩3分以内)
電話 075-574-7360
FAX 075-574-7361
休診日 火曜、日曜、祝日
診療時間 午前10:00~13:00 午後14:00~18:00

※車でご来院の方は、周辺の駐車場をご利用ください。詳しくは、お電話でお問い合わせください。

診察スケジュール

祝日
午前
10:00〜13:00
休診 休診 休診
午後
14:00〜18:00
休診 休診 休診